top of page
検索

ダイエット成功の秘訣

こんにちは!

Personal gym NECTの佐藤です!

前回の記事では「ジムに通うベストな頻度」と「トレーニング・ダイエットの効果実感するまでの期間」ついてをご紹介いたしました。


「ジムに通い始めたけど、目標達成までが長く感じる」

「ずっと続けないといけないの?」とお悩みの方も多いかと思います。


今回はそんな方に向けて、


【目標達成するためのステップ】について記事を書きました!

————————————

・最終目標までが長くて辛い

・毎日続けないとダメなの?

・続ける為にはどんな事をすればいいの?

————————————


この記事を読めば、自分に合った目標設定から継続するためのコツがわかります!


はじめに「自分に合った運動&目標設定」、そのあとに「継続するための考え方」を解説するので、ぜひ最後までご覧ください!



 

目次

01.楽しく出来る運動を見つける

02.小さな目標を設定する

03.軽めの運動を選ぶ

04.ルーティン化する

05.まとめ


 


01.楽しく出来る運動を見つける


何かをする際に楽しみながら出来ることはとても大切です。


好きな事をしているとあっという間に時間が経ってた経験はないでしょうか?



学生時代の授業を思い出してみると、

好きな授業はすぐ終わったのに、苦手な授業は眠くなったり長く感じた経験があると思います。

私は古文の授業がどうしても眠くて、よくウトウトしてた記憶があります。

特に昼食後や体育の後は意識がなかったです…



どんなに効果を期待できる事でも、楽しみながら行うのとイヤイヤするのでは効果が変わります。

また行なっている最中が苦痛に感じてしまえば、続けること自体が難しいです。



なので自分に合った楽しい運動を見つけましょう!

筋トレに限定せずとも運動は多様な形態がありますので、ダンス、ヨガ、ボクシング、水泳など、自分が楽しいと感じるものを選べば毎日楽しみながら継続でき、体脂肪も落ちて良い事尽くめですね!


02.小さな目標を設定する


「〇月までに〇キロになる!」

「3ヶ月で−10キロ痩せる!」


ダイエットをするにあたり、上記のような具体的な目標を計画される方は多いと思います。

目標計画している時はモチベーションが高く、やる気に満ちているはずです。


しかし計画当初のモチベーション・やる気が何ヶ月も続く方は少ないと思います。

また今までしてこなかった事を、継続すること自体がとても大変です。


大きな目標を持つのは良いですが、あまりにも目標が遠いと途中で挫折してしまうことがあります。

その為小さな目標をいくつか設定し、1つ1つ目標達成することで達成感を得ることができ自信がつきます。

この小さな目標達成と自信が、途中で挫折することなく最終目標を達成するのにとても重要になります。


例えば


「2日に1回10分のウォーキングをする」

「週に1回ジムに行く」

「ジムに行ったら30分は運動をする」


など現在の自分に合った小さな目標も設定して、コツコツ続けてみましょう。



03.軽めの運動を選ぶ


前回の記事で疲労を感じたらすぐ休むことについて記載しましたが、



「1日休むと次ジムに行くのが億劫になる」

「休む=サボっているように感じてしまう」


と仰る方もいらっしゃいました。



「やる・やらない」の0 or 100の選択肢ではなく

その時の疲労・体調に合わせた0〜100までの選択肢が選べるようになると継続が楽になります。



「元気で調子も良いから多めに運動してみる」

「疲れているから、いつもより軽め運動をしよう」

「元気になる為に今日は1日ゆっくり過ごして、また明日から頑張る」



上記のようなイメージですね。

毎日の高強度の運動や激しいトレーニングは疲労が溜まりやすく、肉体的・精神的に限度があります。

疲れた状態で楽しむことは難しく、むしろ嫌な時間に感じてしまうかもしれません。



そんな時は代わりに、


「息の上らない程度の軽めのウォーキング」

「ストレッチなどの軽い運動」


を行い、身体に負担をかけすぎないことが大切です。

その時の体調に合わせた強度を選択し、無理のない運動を行いましょう。

心地よい運動を行うことで疲れがとれ、リラックス効果が期待できます。



04.ルーティン化する


・自分に合った楽しめる運動

・無理のない中間目標、最終目標の設定

・疲労、体調に合わせた運動強度の調節


上記の3つが決まれば、あとは継続するだけですね。

何かを継続するためには、ルーティン化することが重要です。


運動を毎日もしくは数日に1回、特定の時間に行うようにし、それを日常の習慣として取り入れてみましょう。

食事であれば、運動をした日は好きなものを食べて、それ以外の日は間食しない、食べすぎないようにする。などですね。


またリマインダーアプリを使ったり、パーソナルジムを予約したりすることで運動の継続、食事のコントロールが習慣化していくでしょう。


05.まとめ


今回は自分に合った運動&目標設定」と「継続するための考え方をご紹介いたしました。


改めて今回のおさらいします。

 

まとめ


①自分に合った楽しい運動を選ぶ

②小さな目標設定をし、達成感を得る

③ 0 or 100ではなく、0〜100の選択肢を選ぶ

④ルーティン化する


 

どんな出来事も継続が重要ですが、ダイエットや筋トレは本当に長期戦になります。


よくフルマラソンに例えられますね。


ちょっとだけ無理して頑張っても、その後に止まってしまえばゴールに辿り着けません。

ダイエットや筋トレも止まらずにコツコツ続けた先に目標達成が待っています。


疲労やご体調と相談しながら無理のないペースでコツコツ続け、ご自身に合う運動や目標を設定してをみてください。



最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様がこの記事から何かしらのヒントや情報を得てくださり、少しでもお役に立てたなら幸いです。

Personal gym NECT 佐藤

Comments


bottom of page