top of page
検索

リバウンドしないダイエット中の朝ごはん

こんにちは!

徳島県徳島市内にあるPersonal gym NECTの佐藤です!

前回は「ダイエット中にオススメの食事」ついてをご紹介いたしました。

まだみてない方は是非こちらの記事もチェックしてみてください!

誰でも簡単にできるダイエットのポイント


今回は「リバウンドしない朝ごはんのポイント」についての内容です!


ダイエットをご希望される方で、朝ごはんを食べない方もいらっしゃいます。

時間がなかったりと様々な理由がありますが、ダイエットを続けていく中で朝ごはんを食べるのはとても重要になります。


・普段朝ごはん食べないから何食べたらいいんだろう?

・朝はお腹が空かないから食べたくないな…


このように思う方は是非この記事を参考に朝ごはんついて把握しておきましょう!


この記事では、リバウンドしないダイエット中の朝ごはんについて解説します。

ぜひ最後までご覧ください!



 

目次


 


01.朝ごはんのメリット
テーブルの上に置かれている朝ごはん

ダイエット中に関わらず、朝ごはんを抜くのは健康を保つためにも痩せるためにも良くありません。

朝ごはんを食べないと、体はカロリー(エネルギー)が不足していると感じ昼ごはんや夜ごはんで摂取するカロリーを脂肪として蓄えようとしてしまいます。


一方、朝ごはんで摂取したカロリーは日中の活動で消費されるため、1日の総摂取カロリーは同じでも、夜ごはんで多くのカロリーを摂った場合より体重が増えにくいと考えられます。


またダイエット中に朝ごはんを食べることで様々なメリットがあります。

朝ごはんを食べるメリットを3つご紹介します。


・急激な血糖値の上昇を防ぐ

・体内時計が整う

・便秘改善



02.急激な血糖値の上昇を防ぐ

朝ごはんを食べることで昼ごはん以降の血糖値の急上昇を防げることが出来ます。

朝ごはんを抜くと、前日の夜ごはんからその日の昼ごはんまで、十数時間空くことになります。

長時間何も食べずおなかが空いているとつい食べ過ぎたり、速食いをしてしまう事があります。

食べ過ぎや早食いは血糖値の急上昇を招き、それを下げるために「インスリン」というホルモンが膵臓から分泌されます。

血糖値が急激に上がるとその分インスリンが多く分泌され、体に脂肪を蓄えやすくなってしまうと考えられるのです。



03.体内時計が整う

朝ごはんを食べることは、体内時計を整えるのにも役立ちます。

ヒトには約25時間周期の体内時計があり、通常はこれを地球の1日の周期である24時間に合わせることによって日々の生活を送っています。

朝起きて日中活動し、夜になると眠くなるのは私たちが時間を意識しているかどうかにかかわらず、体内時計のはたらきによるものなのです。

体内時計は光を浴びることで調整されるほか、食事のタイミングによっても影響を受けるといわれています。

なかでも体内時計のリズムを整えるには朝ごはんが重要だとされています。

体内時計がずれると不眠などの問題が引き起こされますが、実睡眠不足は食欲を抑えるホルモンの分泌を減らし、食欲を高めるホルモンの分泌を増やすことが分かっています。

朝ごはんをしっかり食べ体内時計を整えておくことで健康的な生活になり、リバウンドしにくいリズムになります。



04.便秘改善

朝ごはんを食べることで便秘解消の効果も期待できます


また起床時は腸の動きが活発で便が出やすい状態にあるといわれています。

朝ごはんを食べることで腸を刺激しさらに腸の動きを活発にすることができるとも考えられます。

現在朝ごはんを食べる習慣がない方は、まずヨーグルトや果物などの食べやすいものから習慣化してみてください。


またダイエット中は食べる量が減ることで、便の量も減ります。

例えば便の量を増やしたり腸内環境を整えたりするはたらきがある食物繊維の不足。


量だけでなく脂質を気にすることで摂取する脂質も減ります。

油分は便が腸を通る際の潤滑油的な役割を果たしているため、摂取量が極端に減ると便が出にくくなってしまいます。

さらにダイエットによってストレスがたまると、消化器官のはたらきが低下して便秘になる場合もあります。

朝ごはんを食べておくことで食事量を確保し、便の出をスムーズにできる可能性が増えます

毎朝朝ごはんを食べることが健康につながると考えられるでしょう。



05.まとめ

今回は、


「リバウンドしない朝ごはんのポイント」


についてご紹介いたしました。


改めて今回のおさらいします。



 

まとめ


①朝ごはんを食べることで血糖値の上昇を防ぐ事ができる。

②朝ごはんを食べることで体内時計が整い、睡眠にも良い影響がある。

③朝ごはんを食べることで腸の活動が活発になり、排便が促される。


 


朝ごはんを食べない方は、朝時間がなくて1日2食になったり、夜ご飯を沢山食べて朝お腹が空かなかったりと様々な理由がありますね。

今回の記事で少しでも朝ごはんを食べようと思っていただければ嬉しいです!

またダイエットの効果だけでなく、仕事の効率が上がったり、睡眠の質が上がり朝から元気に起きれたりと朝ごはんを食べるメリットは大きいです。

少しでも良いので朝から食べる習慣を身につけていただけると幸いです!


最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様がこの記事から何かしらのヒントや情報を得てくださり、少しでもお役に立てたなら幸いです。


Personal gym NECT 佐藤

Comments


bottom of page