top of page
検索

リバウンドしないダイエットを成功するためのコツ

こんにちは!

徳島県徳島市内にあるPersonal gym NECTの佐藤です!

前回は「体力」ついてをご紹介いたしました。

まだみてない方は是非こちらの記事もチェックしてみてください!


今回は「ダイエット成功のコツ」についての内容です!

「ダイエット中だけど、なかなか体重が減らない……」

ダイエット中で、思うように体重が減らずお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしくは一度ダイエットに成功し、その後少し気が緩みリバウンドしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

ダイエットは一時的に痩せるのではなく、減量後も体重を維持して初めて「成功した」といえます。

この記事では、リバウンドしないダイエットを成功するためのコツをご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください!

 

目次


 


01.摂取カロリーの把握と見直し
カロリー計算

「ダイエットを成功するには何から始めれば良いんだろう?」


「なんとなくカロリー制限と運動をしていたけれど、なかなか痩せないな…」


このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

リバウンドしないダイエットのためには、普段の生活習慣を改善してコツコツ続けることが重要です。

その中でも摂取カロリーの見直しが重要になります。

カロリーの摂り過ぎが、肥満につながるということはご存じかと思います。

ダイエットを効率的かつ健康的に進めるためには、1日に摂取するカロリーの目安を知り、適度なカロリー摂取を行うことが重要です。

エネルギーとして使い切れなかったカロリーは脂肪として体に蓄えられ、肥満につながってしまうため、ダイエットでは摂取カロリーを消費カロリーよりも小さくする必要があります

適切なカロリー制限を行わないと、体に必要なエネルギーを補給することができなかったり、反対にダイエットが進まず挫折してしまう事もあります。

まずは1日に摂取するカロリーの目安を決めるところから始めましょう。



02.睡眠時間を7〜8時間確保しよう
睡眠

「睡眠とダイエットって関係あるの?」


と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一見関係なさそうに思えるかもしれませんが、実は寝不足だと太りやすい」ということが研究から明らかになっているのです。

睡眠時間が1日10時間に比べ、4時間を2日続けると食欲を抑えるホルモンの分泌量が低下し、反対に食欲を高めるホルモンの分泌量が増えてしまうことが分かっています。

また平均睡眠時間が5〜6時間の方はメンタルが不安定になりやすいです。

ダイエット中は特に十分な睡眠をとるよう心掛けましょう。

可能であれば毎日7〜8時間は睡眠時間を確保できると良いですね。

03.毎日朝食を食べる習慣を身につけよう
朝食を一緒に食べるカップル

朝食をしっかり食べることもダイエットには重要です。

朝食を抜くと前日の夕食から当日の昼食までの14〜16時間も空腹状態が続いてしまいます。

そうするとエネルギー不足で血糖値が下がった状態になり、空腹感からつい食べ過ぎてしまったり、血糖値が急激に上がったりする可能性が高いです。

血糖値の急激な上昇は、「インスリン」というホルモンの分泌を高め、脂肪を蓄えやすくなると考えられます。

朝食をしっかりと摂取し、食べ過ぎと血糖値の急上昇を防ぐようにしましょう。


04.まとめ

今回は、


「ダイエット成功のコツ」


についてご紹介いたしました。


改めて今回のおさらいします


 

まとめ

①摂取カロリーの目安を把握しよう。

②毎日7〜8時間は睡眠時間を確保しよう。

③朝食を食べる習慣を身につけよう。


 

世の中には沢山のダイエット情報がありますが、重要で効果が高いものは日常の中で出来ることばかりです。

逆に何か特別な事をしたり、ものを購入する方法はビジネスの可能性が高いので気をつけてください。

変わったことをすると「している感」があるので、その時はいいかもしれませんが欲しい結果が出るかは別です。

毎日できるちょっとした事から変えて習慣にしていきましょう!


最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様がこの記事から何かしらのヒントや情報を得てくださり、少しでもお役に立てたなら幸いです。

Personal gym NECT 佐藤

Comentários


bottom of page